だて整形外科リハビリテーションクリニック

求人 recruit

当院の求人募集に関するご案内です。

院長、院内スタッフからのメッセージ

皆様初めまして院長の伊達 亮です。
当院は1985年に開業し、綾羅木・川中地区を中心に地域医療に従事してきました。
下関の高齢化率は全国平均よりも早いスピードで進んでおり、当地区でも同様に高齢化が進んでいくと思われます。

関門医療センターに6年前から勤務した時から、だて整形外科医院に戻った時に、どのような医療が提供できるか考える機会が多くなりました。
高齢になった方の骨折を手術する機会がとても多かったのですが、若い方と違い、転倒前の歩行能力を再獲得できない方もおられました。
そういった経験からご高齢の方が転倒を予防し、自分の足で歩き、自宅で自分らしく生活していく手助けをしたいと思うようになりました。そのため、当院ではリハビリに力を入れていく予定です。

リハビリスタッフを増員していくことはもちろんですが、全ての職種の方が生き生きと働き、チームとして機能しなくては当院が目指す医療は提供できません。
ここでは、それぞれの職種の勤務内容・採用したい人財(当院で採用したスタッフは財産ですので人材ではなく人財と考えています)・育成方針を説明します。

このページに訪問いただいた方が当院で働くイメージの参考になれば幸いです。ご興味を持たれた方は、見学の申し込みからご連絡ください。

医療法人 悠和会
 だて整形外科リハビリテーションクリニック
院長 伊達 亮

院長、院内スタッフからのメッセージ

理学療法士(PT)
・作業療法士(OT)

現在、PT3名OT1名が常勤として業務を遂行しています。
今後、理学・作業療法士による運動器リハビリテーションの拡充、疾患別リハビリテーション拡大のため、セラピストを募集します。

昨年9月から院長が交代し、以下を重点項目として取り組んでいます。

運動器リハビリテーション

  • 変形関節症(脊柱:頸部、腰部 関節:肩、肘、手首、股、膝、足部)
  • 交通外傷( 外傷性頚部症候群:ムチ打ち 四肢外傷)
  • スポーツリハビリテーション
    (実績:野球、水泳、バドミントン、バレー、サッカー、バスケットなど)
  • 神経狭窄、絞扼(椎間板ヘルニア、神経根症、胸郭出口症候群、坐骨神経痛など)
  • 加齢による退行、廃用性疾患
    (廃用症候群、サルコペニア、フレイル、ロコモティブシンドロームなど)
理学療法士(PT)・作業療法士(OT)

当院は、転倒予防、骨粗鬆症治療強化により地域寝たきり患者ゼロを目指します。
当院のリハビリテーションは、地域を支え、患者様の健康寿命を伸ばすために、1つの合言葉、3つの柱を提案します。

合言葉 「なりたい自分になる」を支える

  • 心身機能維持・改善から人生の質を高める
  • 痛みのセルフコントロールの充実
  • 社会的役割の尊重と支援

今後とも質の高い医療を提供し、クリニックとしてより良く成長し続けていきたいと考えております。人として、セラピストとして、もっと成長したいという方、ぜひ一緒に働きましょう!

2018年度 目標

施設基準

  • 運動器リハビリテーションⅡ→Ⅰ 拡大
  • 呼吸器リハビリテーションⅠ 開設
  • 脳血管リハビリテーションⅡ 開設

講習会

  • セラピスト ブラッシュアップ
     クリニカルリーズニング
  • 運動器コンセプト
     マッケンジー法
     足底板療法 など
  • アウトカム評価に類するもの
     筋力、筋量、加療成果を評価するもの、または上げるもの

スタッフ育成目標

短期:
資格取得などのキャリアアップ援助
運動器エコーをツールとした教育システム導入
長期:
リハビリテーションアウトカム評価の確立、成果の視覚化
  • 医事スタッフが書類作成業務をサポートし、リハスタッフがリハビリに集中し、残業0を目指します。
  • 決して楽な職場ではないと思いますが、当院新体制のバックアップをしてくれる方、仕事+α(ホスピタリティーなど)を提供できる方、素直・笑顔が素敵な方が応募していただけるとうれしいです。
  • ご自身の目指したいセラピスト像の実現のため、様々なサポート体制を整備させていただきます。
  • 若手の方に対しても、他の医療機関と連携を強化し、教育体制をしっかりとサポートさせていただきます。なりたいセラピスト像を、自由な形で目指してみませんか?
  • 有給休暇取得は医業全体で全国平均40%といわれていますが、当院では有給休暇取得を積極的に促し、プライベートと仕事を両立できる環境を目指します。
採用
予定
人数
4名(PT、OT問わず)
雇用
形態
常勤
福利
厚生
健康保険、労災保険、厚生年金、雇用保険
待遇
など
1年目 基本給 ¥210,000 
年収 約¥4,019,000
5年目 基本給 ¥215,000 
年収 約¥4,100,000
10年目 基本給 ¥220,000 
年収 約¥4,180,000
15年目 基本給 ¥225,000 
年収 約¥4,250,000
【諸手当】
出来高手当 ¥35,000
皆勤手当 ¥5,000
リハビリ手当 ¥15,000
通勤手当 ¥3,000
賞与 3.82ケ月分
休暇 日曜日、国民の祝日
お盆:8月11日~8月15日
年末年始:12月30日~1月3日
年次休暇:入職後半年から10日付与
以後、漸増し最大20日
選考
方法
面接、適性検査
試験
日程
【新卒者】
1回目:2018年11月10日(土)
2回目:2019年3月16日(土)
【既卒者】
※随時行います
選考
方法
面接、適性検査
応募
書類
【新卒者】
1.履歴書 2.卒業見込み証明書 3.健康診断書 4.成績証明書
1回目試験の方:2018年11月2日着(消印有効)
2回目試験の方:2019年3月8日着(消印有効)
【既卒者】
1.履歴書 2.職務経歴書 3.健康診断書
応募
書類
送付先
〒751-0849
山口県下関市綾羅木本町2丁目4−22
だて整形外科リハビリテーションクリニック PT村田 祐一 宛
yuuiti-murata@date-c.com

履歴書・職務経歴書 記入例

※職務経歴書はダウンロードしてご利用いただけます。

医療事務

医療事務は、現在3名在籍しており、受付業務・電話対応・処置などのコスト計算・レセプト業務と多岐に渡る業務を頑張ってもらっています。

今後は受付業務と医療事務の仕事を原則的に切り離します。電子カルテを導入し、医療事務の仕事に集中できる環境を整えて行く予定です。
診察室にてカルテの整理、各種コスト・指導料などの入力と算定を行っていただきます。経験者の方であればすぐに活躍できると思いますし、資格取得から間もない方でも先輩スタッフが丁寧にサポートをさせていただきます。

明るく、素直で、医療知識やPC業務の習得に貪欲な方のご応募をお待ちしております。

募集 現在中止中
雇用
形態
常勤:月給 156,000円~
お問い合わせ vp9tfk962000@yahoo.co.jpまで
採用試験の日時 未定

病院で実施している行事や勉強会などのご紹介

  • 8月26日 クリニック方針発表会(@平家茶屋)
  • 9月2日 テリパラチド製剤 自己注射 勉強会

月曜日から金曜日 13時~13時30分に接遇・薬・疾患(変形性膝関節症など)の勉強会をしています。

お問い合わせ先情報

TEL:083-254-0022