だて整形外科リハビリテーションクリニック

自由診療 free-care

自由診療についてご紹介いたします。

健康診断

受診の流れ

予約

お電話(083-254-0022)にてご予約ください。

受診前日

  • 普段通りの生活をされてかまいません
  • 夕食はなるべく早く済ませ、午後9時以降は食事を控えてください(水・お茶などの飲水は大丈夫です)

受診当日

ご持参いただくもの

  • 保険証
  • コンタクトレンズケース(ご使用の方)

検査に際してのご注意

ご予約時間までに受付にお越しください

後日

外来にて結果をご説明します。

検査内容と費用

項目 Aコース Bコース
問診
身長
体重
BMI
血圧測定
視力
聴力
尿検査(糖・蛋白・潜血・pH・ウロ・ケトン体)
胸部XP
腹囲  
糖代謝(空腹時・HbA1c)  
脂質(中性脂肪・HDL・LDL)  
肝機能(GOT・GPT・γ-GTP)  
腎機能(尿素窒素、尿酸、クレアチニン)  
金額 4,500円 7,500円

オプション項目

オプション項目 金額
便潜血(2回) 864円
骨密度検査(DEXA法) 4,500円

血液検査オプション項目

血液検査オプション項目 金額
HBs抗原 1,080円
HBs抗体 1,080円
HCV抗体 1,296円
RF定量 300円
ABO式血液型,Rh法 440円

単品項目

単品項目 金額
問診票、身長、体重、BMI、胸囲、血圧測定、視力、聴力 1,080円
心電図 900円
胸部XP 2,100円

エクオールの紹介

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンに類似した作用を持ちます。40歳以降の女性の起こることが多い手指の不調に対してエクオールを補うと症状が緩和されることがあります。

【画像】エクエル商品画像

以下のような症状はありませんか?

  • 朝、起きたときに指がこわばる
  • 手のしびれや関節の痛みを感じる

これらは、40代以降の女性に多い症状です。
従来は、手指の使いすぎなどと言われていましたが、男性で手指をよく使う職業に従事されている方には、こういう症状はあまり見られません。

どうしてでしょうか?

手指の不調は、女性ホルモン(エストロゲン)が急激に低下するタイミング【産後や更年期】で起こりやすいことがわかってきました。

【グラフ】手の不調とエストロゲン分泌量の相関図

エストロゲンは、エストロゲン受容体に結合して作用を発揮します。
エストロゲンβ受容体は、関節や滑膜にも広く存在していて抗炎症作用や腱保護作用があるといわれています。エストロゲンが足りなくなると、腱が腫れて腱鞘炎が起こったり、関節痛などが多くなるといわれています。

【グラフ】エストロゲン低下による不調図解

(平瀬 雄一 第61回日本手外科学会 ランチョンセミナー 一部改変)

女性ホルモンが減ると・・・

手の症状

  • 手がこわばる
  • 指が曲がりにくい
  • 親指のつけねが痛い
  • 指先の
    関節が痛い
  • 手がしびれる
  • 手首が痛い

手以外の症状

  • 骨粗しょう症
  • しわが増える
  • かたこり
  • 顔のほてり

これらの症状は、エストロゲン類似作用を持つエクオールを補うと症状が緩和されることがあります。

エクオールとは

【画像】エクオールの作用図解

エクオールは1日10mg必要です。
短期間で排出されるので、豆乳などを毎日摂取しなくてはいけません。
直接エクオールを飲むと、手軽かつ確実にエクオールを補充できるのでおすすめです。
ただし、女性のうちエクオールが生産できる人は半分以下と言われています。

【画像】10mgのエクオールを作るために必要な分量図解

エクオール服用開始前の注意点

  • 手の不調は、リウマチなどの疾患の可能性もあります。
  • 手の痛み・こわばりがある方は、一度医師の診察を受けてから、エクオールなどを開始することを強くおすすめします。
  • すべての症状が、エクオールで解決するわけではありません。症状に応じて、治療を選択することが必要です。

費用について

  金額
エクエル® 4,320円

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、保険上、肩と膝の関節内注射にしか認められていません。
当クリニックでは、肘関節・手関節(CM関節など)・股関節などにもエコー下に注射を行っております。
股関節へのヒアルロン酸注射は、変形性股関節症のガイドラインでも一定の効果があることが報告されています。
診察時に適応があるかどうか医師が判断し、ご希望があれば、注射を行います。

費用について

ヒアルロン酸の種類 金額(診察+手技料含む)
アルツ® 2,650円
ヒアロス®
※ジェネリック
1,990円

※膝関節・肩関節には保険が適応されるため、上記金額の1-3割負担となります。

PRP(APS)治療

関節軟骨の再生治療

ただいま掲載準備中です。

AGA(薄毛治療)

ただいま掲載準備中です。

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌という細菌が原因で起こる感染症です。
肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。
肺炎球菌には 93 種類の血清型があり、平成26年10月からの定期接種で使用されている「ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)」は、そのうちの23種類の血清型に効果があります。また、この23種類の血清型は成人の重症の肺炎球菌感染症の原因の64%を占めるという研究結果があります。

  • 肺炎球菌感染症の予防接種は、すべての肺炎を防ぐものではありません。
  • 新型コロナウイルスなどウイルスによる感染症や、肺炎球菌以外の細菌による感染症は、肺炎球菌ワクチンでは予防することができません。

接種に関する助成について

助成対象の方は2,840円(助成対象外の方は、7,500円)で接種できます。
過去に助成を受けたことがある方は、助成が受けられません。
市にあらかじめお問い合わせください。

にんにく注射

  • 体がだるい
  • 仕事、スポーツの疲れが取れない
  • 風邪気味
  • 元気になりたい

そういう方にお勧めです。

にんにく注射 1回 2,000

静脈注射なので、すぐに終わります。

疲労回復に効果のあるビタミンB₁をはじめ、ビタミン各種を混ぜた注射です。

強力にんにく注射 1回 4,000

点滴で行うので30分かかります。

こちらの注射は、にんにく注射に代謝を高める作用のある液をプラスしています。

注意事項

※初回のみ、カウンセリング料(1,000円)別途かかります。
※注射、点滴どちらも1週間、間隔をあけなければいけません。

にんにく注射についての動画はこちら